FC2ブログ
ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

 
    女性の薄毛の特徴


   エストロゲンには髪の成長を促す作用があるため、
   ホルモンバランスが崩れる産後更年期には薄毛になりやすくなります。

   
   女性の薄毛の特徴は全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」です。
   髪が細くなり全体的に密度が低下して、
   頭頂部が薄くなって透けて分け目が目立ってきます。



    女性の薄毛の原因


①エストロゲンの分泌量低下・・・・男性ホルモンが高くなる事もあります
②髪の成長に必要な栄養が不足・・・・毛髪の材料になるタンパク質やビタミン・ミネラルの不足
               (ダイエットや栄養の偏りなど)
③血行障害・・・・ストレス、生活習慣の乱れなど
④過度のヘアケアによる頭皮の痛み   

   

 
    女性の育毛に必要な成分
    

 髪の材料になるたんぱく質とビタミンとミネラル

        髪の成分であるケラチンを作るたんぱく質(アミノ酸)

        髪の細胞分裂に欠かせないビタミン・ミネラル

            特に亜鉛には毛母細胞の細胞分裂を促進する効果と、
             男性ホルモンと結合して薄毛を起こす5αリダクターゼの働きを抑制
             する効果があるので、大切になります。
              (女性にも男性ホルモンがあるため大切な作用です)
             亜鉛が多いのは牡蠣、しじみ、牛肉、ごまなど


     

   そして育毛効果があるので是非摂りたい成分には、

イソフラボン・・・エストロゲンに似た作用があるためアンチエイジング効果があります。
            大豆製品など
            納豆にはイソフラボンと亜鉛の両方が入っています。

ビタミンE・・・抗酸化作用がありアンチエイジング効果があります。
          また、頭皮の血行を促進して毛母細胞に栄養を送ります。   
          ナッツ類、ホウレン草、カボチャ、チーズなど
   

   ダイエットなどで栄養が偏るとタンパク質やビタミン・ミネラルが不足し、
   薄毛の原因になってしまいます。
   意識してタンパク質の多い食品を食べたり、
         たんぱく質の多い食品
   ビタミン・ミネラルなどをサプリメントなどで補ってあげるといいですね。



*** サプリメントを使用する時の注意点 ***

   過剰摂取はやはり良くないので、注意する必要はあります。 
   複数のサプリを摂ると、ダブったりして摂取量管理が難しくなります。
   特に脂溶性ビタミンの過剰摂取には注意が必要です。
          *ビタミンEは骨粗鬆症のリスクが高まったり、
          *ビタミンAは胎児奇形などもあります。

   1種類のサプリメントを摂取する場合には安全な量になっていますが、
   複数のサプリを使用する時は総量を計算する事が大切です。





    女性のための飲む育毛剤


    女性用の薄毛治療に効果が認められた飲む育毛剤には パントガール があります。
    女性用の医薬品はこれのみです。

    医薬品のため医師の処方箋がいりますが、個人輸入でも購入できます。
    白髪にも効果があるそうです。
    成分はパントテン酸カルシウム、ケラチン、ビタミンB1、薬用酵母などで、
    副作用はほとんど報告されていません。



    男性の飲む育毛剤には プロペシア(フィナステリド) が有名ですね。
    でも・・・・・

       [プロペシアは女性や未成年者は使用不可]

    特に妊婦は、胎児に障害が出る可能性があるため 厳禁 です。
    薄毛を起こすジヒドロテストステロンですが、
    胎児期には性器の形成を正常化する事に作用する大切な男性ホルモンです。
    そのため男性胎児の生殖器の発育に影響が出る可能性があります。
    妊婦が触っても良くないと言われていますので、注意が必要です。


 
    漢方薬も薄毛には効果があり、医療機関でも治療に利用されています。
    血行不良を改善したり、自律神経を整えたりと、
    その人の状態によって、合う漢方薬が違ってきます。




    女性のためのつける育毛剤


      ミノキシジル

    有名な育毛剤の成分ですね。
    昔から男性の育毛剤には良く使用されていますね。

    女性用の「リアップリジェンヌ」が大正製薬から発売されています。
    ミノキシジル1%に頭皮環境を整える3つの成分が配合されています。
    未成年、妊婦、授乳婦などは使用不可です。
    男性用はミノキシジル5%と濃度が高いので使用を避けましょう。

    ミノキシジルの効果は血管を拡張して血流促進し、
    毛母細胞の細胞分裂を促進してくれます。
    もともと高血圧の治療に用いられていた血管拡張剤です。
    副作用として毛が濃くなる事から、薄毛治療に用いられるようになりました。


    効果は高いのですが副作用が強い事が問題になります。
        *母乳や胎児への影響がないとは言えないので使用出来ません。 
        *降圧剤を使っている人は、血圧が下がり過ぎる可能性があります。
        *痒みや湿疹、動悸や不整脈が出る人もいます。
        *持病がある人は医師に相談して使う方が安全です。




    女性用の育毛剤には、もっと優しい成分のものもあるので、
    まずはそちらを試してみる方がおすすめですね。






   薄毛の原因・白髪染め
 

    私の年代になると白髪染めをしている人はいると思います。
    私は40歳を過ぎた頃から、お世話になっています。
    最初はオシャレ染めでしたが、それでは間に合わずに白髪染めになりました。
    ですが、強い成分が入っているので、
    私もヘアートリートメントに変更しました。
    どちらかと言うと薄毛よりアレルギーなどが恐くてでしたが・・・
    でも、やっぱり白髪染めみたいには綺麗に染まりませんね。
    安全性のために使っていますが、つい、白髪染めを買いたくなります
    でも、我慢ですね。

     
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

 フリー

a7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0_s.jpg

最新記事

自己紹介

50歳代主婦です。
退職し専業主婦になって2年目に
突入しました。
焦ってもしかたがないし、
自分のペースで行く事にしました。
宜しくお願いします。

免責事項

当ブログに掲載している情報の正確性、
安全性を保証するものではありません。
記事で紹介されている情報により、
被ったいかなる損害に関して、
一切の責任を負いません。
また、購入時は、販売元のサイトにて
確認、納得の上、ご利用下さい。

にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。