FC2ブログ
ポラロイド写真

回り込み解除



    半年位前まで、食べる事だけに興味を示していた87歳の義母が、

    ここの所、急に寝ている時間が増え、反応も鈍くなり、

    病院で処方された栄養ドリンクをやっと飲むような状態になりました。

    認知症も入り、自分の子供達も、判らない状態です。

    実の娘である義理のおねえさんが、それは献身的に診ています。

    愚痴ひとつ言う事もなく、それはそれは頭が下がる程です。



       例えば、私は自分の死に対しての意思表示として、

       家族が困らないように、エンディングノートを作成し、

       寝たきりになった時、必要以上の治療をしないように書いています。

       私はこれが自分の中でベストだと思っています。



    今、義母に、胃ろうの話しが出ています。

    義母の立場が私なら、当然、拒否なのですが、

    胃ろうという選択肢をすれば、間違いなく死期は伸ばせます。

    ただ、一度付けてしまえば、それを外す決心は、人情的に難しくなります。

    死に繋がるわけですから・・・・

    胃ろうをつければ、3年5年と、意識がなくても、寝たきりでも、

    生きている人はたくさんいます。



     言えないですよ・・・・

     言う資格もない。

    「そこを覚悟してつけるのか?」

    簡単な一言なんだけど・・・・・

    「親を見殺しにするの?」

    そんな言葉が返ってきそうで・・・・・

    そう、確かに死期は伸ばせるのですから。 



     これから、老人社会が進み、医療も発達してゆく中、

     この問題に悩む人が多くなる事でしょうね。

     結局は、家族の後悔がない、「ベストをつくしたんだ。」

     そう思える方法しかないのかもしれません。

     やっぱり、これから先、自分の死期に対しての、自分の意思表示を書いた物は、

     家族のために、必要だと思います。



  
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

 フリー

a7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0_s.jpg

最新記事

自己紹介

50歳代主婦です。
退職し専業主婦になって2年目に
突入しました。
焦ってもしかたがないし、
自分のペースで行く事にしました。
宜しくお願いします。

免責事項

当ブログに掲載している情報の正確性、
安全性を保証するものではありません。
記事で紹介されている情報により、
被ったいかなる損害に関して、
一切の責任を負いません。
また、購入時は、販売元のサイトにて
確認、納得の上、ご利用下さい。

にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク