FC2ブログ
ポラロイド写真
  • 糖尿病

回り込み解除

回り込み解除


     「糖尿病予備軍と付き合う」

   で書いたように、私だけなのか、小麦粉料理を食べると血糖値が上がる (=゚ω゚)ノ

   でもパンが好き 

     「糖尿病と全粉粉パン」

   全粉粉パンは普通の精製されたパンよりも血糖値が上がりにくい。



   更に色々調べている内に、低糖質パン が通販で購入できる事が分った ♪

   なるほど・・・ダイエットにも人気があるらしい。



   更に調べていたら、ローソンのブランシリーズ の存在を知った ヾ(o´∀`o)ノ

   値段もそんなに高くないし優れもの。

    tounyou 001

    色々種類もあるらしい。

    ただ人気があるので、直ぐに売り切れて無い事の方が多い。

    運よく見かけた時には4~5個くらい購入して冷凍庫に突っ込んでいる ♪ 

    ただのブランパンはいまいちだけど、

    今まで食べた他の4種類は美味しかった (^∇^)ノ 

    でも食べ過ぎたらダメだけどね。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ


      
スポンサーサイト



回り込み解除


   自宅での尿糖検査でプラスになり、その後 糖尿予備軍 に仲間入り。

       「今度は糖尿病ですか?」

   まあ、糖尿病ではないので特に治療は必要ない。

   ドクター曰く、

    「糖尿病に成りやすいので、食事と運動に気を付けて。」


    ・・・・何をどう気を付けるのか?・・・全く分らない・・・・

    と、言う事で色々調べてみた。

      日本ブログ村の2型糖尿病

    にも、とてもお世話になった。


   取りあえず、食事メニューで尿糖の出方を毎回調べた ( ̄^ ̄)ゞ

   普通にご飯の食事をしても、そうそう尿糖プラスにはならない。

   だけど、パン・パスタ・うどんなど、小麦粉を材料にした物は出やすい。

     nyoutou 001

   しかもお昼食時が上がりやすい事が判明。

    「フムフム・・・・・」


   と言う事で、昼食時の食事に注意してみる事に  (*´ω`)┛

         

   スーパー糖質制限も脳裏に浮かんだが、

   もともと痩せている私には、タンパク質が消費されるのは危険だと思うので、

   超軽い糖質制限 にする事にした。

    痩せてしまわないように、時間を見ておやつも少し食べている (^∇^)ノ

   今の所、尿糖プラスになる事もなく落ち着いている。

   運動も心がけよう ( ̄^ ̄)ゞ   



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ



   

回り込み解除


     「今度は糖尿病ですか?」

   結局、食事内容によっては尿糖が出るので病院に行き、

   検査の結果、糖尿病予備軍 という判定に (=゚ω゚)ノ

    早期発見できた尿糖試験紙に感謝 (^∇^)ノ

   なんせ合併症が恐い。(失明・壊疽・腎不全)


   なので毎日の食事に気を付けている。

   先日、パンが食べたくて、かなり遠い人気店に行って来た。

   店内で旦那相手に

      「糖尿病にはこっちの方がいいよね・・・」

   なんて話しながら物色していたら、店長さんが話しかけて来た。

      「僕的にはこっちがお勧めですね。

       僕も糖尿病で、発見時は血糖・500越えで、即入院でした。

       それからは、身体にいいパン作りをしてます。」

   ここのお店は全粒粉、無添加など優しい物が多い。

   全粒粉パンは血糖の上昇が穏やかだとの事。

   たくさん買ってきたので、冷凍して小出しで頂く事に。

   素敵なパン屋さんとの出会いで、ハッピーな一日でした ヾ(o´∀`o)ノ  



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ


  

回り込み解除


   義理の姉が風邪が悪化し病院に通院しました 

   その時に高血圧のため、降圧剤を飲み始めました。

   もう何年も血液検査をしていないので、ドクターに勧められ検査をし、

   精密検査の結果、糖尿病が発覚し治療開始になりました 


   念のため尿糖試験紙を購入して旦那と息子と私も検査してみました。

   nyoutou 002

   取りあえず異常なし。

   ところが美味しいお菓子をたくさん頂き、

    「この頃、甘い物を食べ過ぎかな・・・まずいかな・・・・」

   と思って検査したら プラス !

     nyoutou 001

   仕事を辞め(2014年7月)、体重も3Kg増え喜んでいたけどまずい   

   現在もBMIは17.1と低すぎですが・・・

      BMIについてはこちら

   去年は健康診断を受けてないけど、今までは異常なし。

   といっても、普通の検診項目じゃ見つける事は難しいのですがね。
      (HbA1cや空腹時血糖・空腹時尿糖くらいですよね)


   私は普通の食事では(-)

   でも甘い物やパン、スパゲッティ―など食べると(+)になる・・・・
    (正常なら出ません)

   つまりは 糖尿病 or 糖尿病予備群 or 腎性糖尿病

   ゴールデンウィーク開けたら精密検査しに専門医にかかる事にします   

   それまでは食事に気を付けて、運動する事にしました。

   糖尿病の怖さは合併症ですからね。

      「糖尿病について」


   早期発見なんだろうけど、気持ちは微妙です・・・

   私を見ている息子は今朝からランニングを始めました

   

   にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
   にほんブログ村

   
日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ


   

回り込み解除


  
   糖 尿 病

       血液中のブトウ糖が利用されず、高い状態が続く。   

       糖尿病とその予備群は10人に1人位いて、40歳を過ぎると、増えていきます。
                40歳台で男性12%、女性9%程度
               50歳代で男性22%、女性18%程度
               60歳代で男性35%、女性30%程度 
                     (厚生労働省:2012年)

       高血圧と同じくサイレントキラーと呼ばれ、適切な治療をしないと、
       最悪な場合、失明、人工透析、手足の切断まで必要となる合併症が怖い病気です。



    
   糖尿病の分類

  (1)1型糖尿病 
      膵臓のβ細胞(インスリンを分泌)が破壊され、
      体内のインスリン量が不足して発症。
      生活習慣とは無関係。 
      子供の内に始まる事が多い。

  (2)2型糖尿病
      インスリンの生産量の低下と、インスリン作用の低下(インスリン抵抗性)がある。
      生活習慣によるものが多い。
      日本の糖尿病患者の約95%を占める。

  (3)薬、遺伝子の異常、免疫異常などの他の病気が原因で起こるもの 

  (4)妊娠糖尿病
      妊娠中に発症したもの。
      妊婦の約10%弱にみられる。
      新生児に合併症を起こす。




   糖尿病の合併症

  (1)糖尿病性腎症
      腎臓の糸球体の毛細血管が血中の糖によりダメージをうけ、腎機能低下をおこす。
      進行すると、腎不全になり、酷くなると人工透析が必要になる。

  (2)糖尿病性網膜症
      網膜の血管に障害が起き、視力低下や、酷くなると失明する。  

  (3)糖尿病性神経障害
      合併症としては、初期から出やすい症状です。
      末梢神経障害がおこると、けがややけどなどに気が付かなくなったり、
      自律神経異常もおこすため、胃腸障害、インポテンツなど色々な障害をおこします。
        (自律神経とは、交感神経と副交感神経があり、自分でコントロール不可能)
      靴ずれや軽い擦り傷などから、壊疽にまで進む事があり、切断する事もあります。 



   糖尿病の予防法
   
      2型糖尿病は、ストレス、肥満、暴飲暴食、運動不足などが原因といわれてます。 

           *バランスの良い食事。
           *時間を決めて食事をとる。
           *腹八分目でやめる。
           *適度な運動  
           *ストレス解消など



    糖尿病の検査法

     随時血糖値検査、ブドウ糖負荷試験、ヘモグロビンA1C、
     必要に応じて、尿糖検査、尿中アルブミン検査など


     糖尿病の初期症状として、のどが渇く、痩せる、疲れる、などが多いです。

     気になる症状がある場合は、医療機関にかかる事をお薦めします。






=尿検査で自己チェックすると早期発見の可能性が高くなります=
 
    糖尿病はちゃんと治療すればコントロールできますが、
    治療が遅れると、怖い病気です。
    しかも、患者数が多いのに、なってしまうまで放置状態が多いです。


       血糖とは、血液中のブドウ糖(グルコース)の事です。
             *糖質を摂取すると、血液中のブドウ糖が上昇しますが、
              膵臓からインスリンが分泌され、血糖値が下がります。 

             *インスリンの作用が低下したり、量が不足すると、
               血糖値が上昇します。


                 静脈血血糖値
    空腹時   食後2時間  判定
 110mg/dl未満 および   140mg/dl未満   正常型
       正常型と糖尿病型に属さないもの    境界型
126mg/dl以上    または   200mg/dl以上 糖尿病型
 

      ブドウ糖は、身体が有効利用するため、腎臓で再吸収され、血液中に戻ります。 
   しかし、血糖が160~170mg/dlになると、再吸収できる腎臓の閾値をこえてしまい、
   尿中に排泄されます。
         
   正常では、血糖は140mg/dlをこえませんので、尿中には出ません。
       
   出るのなら、糖尿病の可能性が高くなります。
        
   注意点:しかし、腎臓の閾値が低い人がいます。
                (遺伝、ストレス、妊娠、薬の作用、腎臓病など)
        これを、腎性糖尿といい、糖尿病ではありません。
       
    なので、尿中に出れば必ず糖尿病とはいえませんが、可能性があります。
       
    食事を摂ってない早朝尿で、ブドウ糖が検出されれば、可能性はあがります。
      (朝食を摂ってない早朝第2尿が、一番低くなります。)


        以上をふまえたうえで、自宅で簡単にできるので、
         尿糖試験紙での検査をお薦めします。


  また、糖尿病ではないのですが、食後高血糖というのがあります。
                 ↓  ↓
      *糖尿病は食前、食後とも血糖値が高いですが、
       正常では、食後1時間後位に最高値になりますが、140mg/dlをこえません。

      *空腹時、食後2時間が正常なのに、
       食後1時間値が、200mg/dlと上昇する人がいます。
       これは、糖尿病初期が多く、注意が必要です。 

   そのため、食後1時間と2時間の尿糖検査が理想です。


     尿糖試験紙は安いですし、市販されています。
     試験紙に尿をつけ、30~60秒後に見本の色と比較するだけで簡単です。

      検査時の注意点
        ・多量の飲水、多量の発汗などでも左右されます。
        ・また、薬の影響もうけます。
        ・胃腸の手術後など、偽陽性になる事もあります。


       尿糖(+)=糖尿病ではありませんが、

       (+)なら、医療機関で精査をしてみた方が良いです。

        今、自分で出来る採血キットも市販されていますが、

       高いですし、医療機関での判断は必要です。

       自己判断だけは、避けましょう。



      家族に糖尿病の人がいる、急に体重が増減した人、太り気味の人、
     ずっと痩せている人、40歳以上の人は尿糖検査をおすすめします。
     特に女性の場合、エストロゲンの減少で、インスリン感受性が下がり、
     血糖が上昇しやすくなります。

     何といっても、自覚症状がないまま進行する合併症は怖いです。
     自宅でもできる尿糖の試験紙で、早期発見したいものです。


        1122ブログ 004

     病院で使用している尿試験紙は、数種類の検査が可能ですが、
     一般的に市販されてものでは、尿タンパクと尿糖、
     尿タンパクのみ、尿糖のみが多いです。
     ドラッグストアーにも、置いてあります。
     (尿糖試験紙は劣化しやすので少ない枚数がおすすめ)

       1122ブログ 002

      これはテルモの新ウリエースBTで、尿タンパクと尿糖が検査できます。

       尿を直に試験紙にかけるか、紙コップなどにとります。

      できれば、時々は紙コップにとり、尿の色も観察する事をおすすめします。

      普通の尿の色は、黄褐色で透明です。

      薬、食事、運動などで変化しますが、大きな変化がないかをチェックして下さい。

      だんだん、この薬を飲んだ時はこんな色だな~とか、解るようになります。

       1122ブログ 001

      食後1時間と2時間が理想的です

      必ず、添付の説明書を読んで下さい。

      試験紙に尿をつけたら、指定時間を守り(厳守です。)、

      色見本が容器の外側にあるので、比べて下さい。

      この試験紙は、そのままトイレに流していいそうです。

     陽性=糖尿病ではありませんが、

                     医療機関を受診しましょう。

      糖尿病でなくても、尿糖が出るときがありますので注意して下さい。

          糖尿病の早期発見が目的なので、 

            陽性の場合は、自己判断はやめましょう。





    

 フリー

a7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0_s.jpg

最新記事

自己紹介

50歳代主婦です。
退職し専業主婦になって2年目に
突入しました。
焦ってもしかたがないし、
自分のペースで行く事にしました。
宜しくお願いします。

免責事項

当ブログに掲載している情報の正確性、
安全性を保証するものではありません。
記事で紹介されている情報により、
被ったいかなる損害に関して、
一切の責任を負いません。
また、購入時は、販売元のサイトにて
確認、納得の上、ご利用下さい。

にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク