FC2ブログ
ポラロイド写真
  • 定年後の事・未来

回り込み解除

回り込み解除


   しっかりエンディングノートの作成を始めた。

     ① 貯金通帳・・・旦那の隠しへそくり用もあるので、
              無駄にしてしまわないために聞きだしておかないと・・・・

     ② 死亡保険・医療保険・自動車保険・火災保険など

     ③ 退職金

     ④ 貴金属・・・高価な品はないけれど、金やプラチナとしてグラム売りすれば
             若干のお金にはなるので。

     ⑤ 緊急連絡先

     ⑥ 夫婦の経歴

     ⑦ ローンなどの支払い関係

     ⑧ 延命治療の意志確認

     ⑨ 葬儀の注意点や希望

         などなど・・・・


    そしてふっと思い出した ゴルフ会員権。

    そんなもんもあったな・・・・

    バブルがはじけて、恐ろしいほど値下がりしてほとんど価値はないけど、

    いくらかにでもなれば・・・・

    これも旦那に確認事項だな。

    子供には少しでも多く残してあげたいのでね  

     「俺はまだ死なん!」

    きっとそう言うけど、お互いに何があるか分らないから念のため。

    後は何があるかな・・・・?

    旦那が残る事も考えて、少しずつ教えておかないとだめかな・・・・

    めんどくさい事が嫌いだから大変そうだ 



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


日記・雑談(50歳代) ブログランキングへ




      関連記事⇒「エンディングノートの必要性」

           「主婦として旦那が困らないように」




スポンサーサイト

回り込み解除


   義父が亡くなり、その後一人で暮らしていた義母が認知症になりました。

   人付き合いの大好きな義母でしたが、

   歳をとり外出が少なくなって急速に進行したように思います。


   また主人や義理の姉は、しっかり者の母親が認知症になって行く事を、

   認めたくなく目を逸らしてしまったのも良くなかったようです。

   それに電話などで話している時は、

   不思議としっかりしている点も発見が遅れた原因だと思います。

   家族と他人の前では違うというのもこれですかね。


   もう一人暮らしは危険で無理となった時には、

   お金関係の事も聞きだせない状態にまで、進行していました。

   ここまで進行する前には、高価な物を契約させられたりもあったようです。

   これは分った時には、もうどうしようもなかったそうですが・・・・


   とてもしっかり者の義母でしたから、

     貯蓄なし

   なんてありえませんが、銀行口座などの情報が見つからず、

   親戚の方などと話し合いましたが、結局わかりませんでした。




   「元気な内にエンディングノートを用意する」 

   これは家族に対して用意する必要があると思いました。

   まだ50代は大丈夫と考えそうですが、

   私の叔母は60歳で若年性認知症になりました。

   それにいつ何時、何が起こるかわかりません。

   結婚したら用意しておくのが、家族への思いやりかもしれません。


 

回り込み解除


   11月24日は、1日中  

   雪かきに追われ、(ほとんど息子がやってくれましたが )あっという間の銀世界。



   25日は給料日なので、銀行へ 

   程よく太陽に照らされ、溶け始めツルツルで滑る事 

   運転嫌いな私はドキドキ・・・


     冬の空


   そして昨夜は晴天のため放射冷却で、最低気温が マイナス15度

   寒過ぎ・・・・

   急に下がったので、身体がついていかない・・・

   使い捨てカイロを出して来たら、使用期限 がある事にびっくり。

   全部切れてる・・・

   一番古いのは、2008年4月 

   取りあえず使ってみたけど、充分に温かい。幸せ  


   若い時はいいけれど、50歳を過ぎた頃から雪かきも、寒さも辛いです。

   24日の雪かき中に、指は攣るし、肩は痛いし、大変でした   



      やっぱり旦那が定年したら、

      駅に近くて、病院やスーパー・コンビニが近いマンションがいい。

      そして、雪のない温暖な地域。 

      自動車もいらないし、いいなぁ  


      この家はもう手直しもしないで、その分を貯金しないと夢は叶いそうもないけど、

      それだけじゃ無理かな・・・・


   今年は灯油が異常に安くて助かってます。

   こんな時は、オール電化じゃない古い家もいいものです  

回り込み解除


   ギックリ腰になってから久々のコンビニ。

   と言っても、200mも離れていないですが、ごみ捨てついでに。

   ギックリ腰もかなり回復したようです(少し張ってますが)

    7 001

   偶然にもセブンイレブンで700円くじをしていました。

   おやつになりそうな、この2つをゲット(4回ひいて2個あたり)

   ちょっぴり嬉しい  

   コンビニも昔より安いし、便利です。

   今回、コンビニが近くて助かりました。

   動けずコンビニ弁当にはお世話になりました 



   ギックリ腰で寝ている間、高齢になって住む家 の条件を考えてました。
   本当に動けなくなったら施設がいいです。私は。

      ①病院が近い(出来れば中堅レベルの規模)
      ②スーパーとコンビニが徒歩圏内
      ③交通機関が整っている
         (車の運転は判断力が低下するので不可)
      ④バリヤフリー
      ⑤雪が降っても、積もらない

    最低これ位ですか。
    広さより便利さを重要視ですね。

    高齢というか、もう現時点で上に書いた内容が理想です    


回り込み解除


   生命保険の更新時期です。
   60歳を過ぎると、急に保障額が下がります。
   それだけリスクが高い年齢・・・という事ですね。


   今までと同じ死亡保障をキープすると、
   月々の支払額が倍以上に急激にアップします。
   とても払える金額ではないです

      「もう、子供達だって成人してるし、いらなくない?」

      「いや、やっぱりお金は少しでも多く残したいし、継続しよう。」

      「いらないよ。何とでもなるし。

        子供達だって、何とか自分達で生きて行くだろうから、もう大丈夫だよ。」


    渋る旦那を無理やり抑え込み、葬式代分の保障を残してスリムにしました。
    それでも、入っている保険には最低ラインがあるらしく、
    掛け捨ての死亡保障(定期)が少しだけ残りました。

    でも、かなりの節約に     
    家計の様子で、また見直しします。

     wagayanozakka 005

    しかし、旦那族って大変ですね 
    一生懸命働いて家族を養って、
    自分が死んだ後の家族の生活まで心配して、頭が下がります 
    (ぼおっとしている私だから不安なのかもです) 

       

回り込み解除


   突然の雷雨と大雨が・・・怖い

   と思っていたら、何やら後ろから ピチャピチャ 可愛い音が・・・

   「ん・・・?   雨漏り?・・・まじか・・・」
 


   我家は築28年。

   普通は10年に1回位、メンテナンスするのが普通だけど、

   我家は一度もしていない・・・・

   田舎者の私は都会に憧れているので、

   退職後はもう少し都会に引っ越したいので直す気はなかったから・・・

      (まあ、お金が余っていたらやってたとは、思います 

    amamori 004

   でも、流石に 雨漏りはまずいぞ! 

   と言う事で屋根の業者さんに連絡したら

   直ぐに来てくれて、小雨の中、屋根に上って見てくれました。

   「雨が降ってるのに滑りませんか?」

   「大丈夫、心配ないですよ。」


   「屋根じゃなくて壁ですね。 ひび割れしてますよ。」  

   「ごめんなさいね。直してあげれなくて・・・

    僕の領域じゃないから、そっちの係りの人に連絡しました。」  

   「いえいえ、とんでもありません ありがとうございました。」

    

それから数日後

 
    今日は北海道は大荒れになる予報で、現在、少々の雨と物凄い強風状態です 

    大雨で雨漏りが酷くなると困るので、昨日の内に業者さんが壁の修理に来てくれました

    「処置をしたから多分大丈夫と思うけれど、様子を見てね。

     ダメそうなら直ぐに連絡して。

     あちこち壁がボロボロで、このままじゃまずいね・・・・」



         そうなんです。

         ボロボロです

         でも退職後は庭いじりしたくないし、

         雪かきも辛いし、

         庭のない、

         アイスバーンの冬道の運転をしなくて済む、

         もっと温かい便利な所に住みたい  



    昨日も久々に晴れたので草むしりをして座った姿勢で横に移動したら、

    「ズキッ」

    膝に痛みが・・・

    ひとりで悶絶・・・・・

    昔は自分でブロック買って来て花壇作ったり、芝を植えたりしたけど、

    もう、そんな意欲 and 体力がない・・・

    たまのバーベキューは楽しいけれど、庭なんていらない



      老後は戸建ての方がよいのか、マンションなのか・・・・
       (住み慣れた家だし愛着がある)

      賃貸なのか、購入した方が良いのか・・・
       (購入すれば、歳をとっても大家さん出て行けとは言われる心配がないのかも・・・)

      リフォームするにも、引っ越すにしてもお金がかかる・・・・

    いずれにしても我家の大きな問題はお金がない事・・・・ですね



  

回り込み解除


    前の記事「もしかしたら解雇されるかも・・・」

    と、いう心配の中、色々調べてみました。

    解雇を言われるとしても、

    契約期間が終了する来年の春でしょうが、今の内に。

    ueno 002

   購入したのは何年か前。

   現在は新しいのが出ていると思いますが、取りあえずこれで 


   旦那の事だから、頭にくると

   「じゃあ、辞めます  (自己満だけど、気持ちいい!)

    なんて言って、

   「あ~、スッキリした!」

   と、なりそうなので、釘を刺しました


    「自分から辞めると言ったり、

    辞表を書けって言われてもすんなり書いちゃダメだよ。」

   「なんで?」

   「一応自分は働きたいという意志表示しないと、

    失業手当が出るまでの待機期間とか、貰える期間が違う可能性があるからね。」

   「ふ~ん・・・確かに辞めたくはないからな・・・」



    実際に給付される時にどうなるか分らないけれど、

    自己退職 と 解雇 扱いでは 3か月 も違う。

    ここは大切なポイントです
   (注:雇用保険の年数もあります)

    これが60歳前なら、6か月ですから



   

回り込み解除


   義理のお姉さんが引き取った義母に会いに行ってきました。

   自宅とショートステイを1週間ずつ行き来していますが、ちょうど自宅週でした。

   胃ろうなのですが、血色も良く元気で、太ったそうです。

   太ると心臓に負荷がかかるので、食事量を減らしたけれど、

   まだ増加中で、また減らすそうです 

 
    お姉さんの介護を見ていると、とても丁寧で優しくって凄いです。

   認知症で自分の娘も息子も分らないのに、

   義母は幸せな人だと思います 

 

   これから先、医療も発達し、高齢化がどんどん進み、

   私達夫婦が80歳になった頃は老人だらけで、  

   施設に入れなくて自宅で過ごす老人だらけになるのだろうな・・と。

   その時にもし、子供世代が介護しなくてはいけなくなったら、

   仕事を辞めざるを得ない人だっていそうだし・・・

   子供は生きて行く術があるのか・・・・ 



   年金だって、きっともっと少なくなっていて、

   格差社会が進んでいて、

   今でも問題になっている 「下流老人」 がいっぱいになっていそう 
 


 
   「下流老人」を読んで不安に思い、年代別貯蓄額なるものを調べてみました。

   我が家の一番の問題点は貯蓄がない事 

   今までしてこないのが悪くて、自業自得なのだけれど・・・


      50歳代が単身で 約800万円
            家族世帯も同じ位  

      60歳代が単身で 約1000万円
            家族世帯で 約1300万円 

  
   借金が多いのは30~40歳で約800万円位

   家のローンもあるし、

   子供の教育費がかかる時期ですね。



   我が家は足元にも及ばず・・・

   貧乏カテで本当は良いと思える我家です 

   大丈夫か、私達  

   財産を残してあげたいどころか、

   子供に迷惑をかけずに済むのか不安 



   

回り込み解除


   旦那は今、60歳です。

   本来は退職ですが、会社の社長さんに呼ばれ、

   「後5年間、継続しない?」

   と言われ、お願いしました


   それからしばらくして、

   「就業規則が変更になって、60歳以上は1年契約にした。」 


   そして、数日前に会社に出入りしている業者さんに、

   「辞めるんですか?」

   と言われ、調べたら募集が出ていました 


   旦那は専門職なので、旦那が辞める事を前提の募集です。

   社長に聞きに行ったら、

   「もっとずっと安い給料で若い人を使って、

   本来の仕事以外も手伝ってもらいたい。」

   みたいな感じだったようです・・・・・ 


   まあ、経営者の立場ならそうかもしれませんが・・・・

    困りました・・・・


   専門職なので、休んだら困るから、

   具合が悪くても、

   高熱があっても仕事に行き、

   有給だって、全く取らないで頑張ってきたのに・・・・

   何だかガックリしている旦那が気の毒です・・・・


    「とにかく、貯金をしよう!

    小遣いを減らしていいから。」
 

   そう、言ってました。

   来年の更新時期までは大丈夫でしょう。

   これからの事、色々調べながら、夫婦 & 子供達 で相談していくつもです

回り込み解除


   もう30年以上昔から知っている旦那の友人に、久々に合いました。

   横で話しを聞いていたら、思わず笑ってしまいました

   私は今年56歳で、旦那達は61歳。

   「ここが調子が悪い。」

   「○○が病気になって。」

   とか・・・・病気の話しが盛りだくさんでした。

   だんだんそうなるとは聞いていたので、思わず

   「なるほど!」


   「その内、××が死んだよ。なんて話しばかりになるかもな・・・」

   なんて言ってました。


   でも、昔なら定年退職の年齢ですが、

   旦那も含め、皆さん、まだ現役で働いています。

   その方がきっといつまでも若くいられるかもしれませんね 

   ゴルフに旅行に飲み会に、やりたい事もたくさんあるみたいだし、

   その資金だって必要ですものね   

   年金だけじゃ到底生活苦ですよね (まだ我家は貰えませんが・・・)

    
   「老後のために貯金しよう!」  

   なぜか、話しを聞いていて、そう思った私でした   

 フリー

a7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0_s.jpg

最新記事

自己紹介

50歳代主婦です。
退職し専業主婦になって2年目に
突入しました。
焦ってもしかたがないし、
自分のペースで行く事にしました。
宜しくお願いします。

免責事項

当ブログに掲載している情報の正確性、
安全性を保証するものではありません。
記事で紹介されている情報により、
被ったいかなる損害に関して、
一切の責任を負いません。
また、購入時は、販売元のサイトにて
確認、納得の上、ご利用下さい。

にほんブログ村

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク